PHILOSOPHY


内側と外側をイコールにする。

デザイナーの仕事は、見た目をつくることではなく、伝えることにあります。
そして伝わることで、アクションを起こしてもらうことを目指しています。
外見を無理してかっこよくデザインする必要はない。
だけれど、内面の印象に合う、
「適切な品の良さ」と「情報の伝え方」をデザインすることは必要だと思っています。
時代に合わせた方が良いもの、自分たちらしさを突き通した方が良いもの。
大胆に変えた方が良くなるもの、微調整するだけで良くなるもの。
様々な方法を探るために、内側の理解と整理をしますが、
そのためにはお客様の協力が必要不可欠です。
お互いに向かい合いながらデザインをつくり上げ、発信していきます。